先輩社員の声

auショップ サンマルシェ高蔵寺
浅田 拓朗
担当業務接客
入社年月3年目
ベストを尽くして会社に貢献!

自分の役割を受け入れる

浅田1-1

「会社に貢献するためにはどうしたら良いか」ということを突き詰めて考えていくと、「自分の役割を果たす」ということにたどり着きます。しかし、ただ与えられた役割のみを果たすのではありません。
例えば、同僚が受け持っている業務でも、自分ができることであれば、「その人が出来なければ自分で」と考えてフォローするようにしています。その人にしかできない仕事でない限り、できることは自分でやれば良い、と考えるようになりましたね。そんなところで仕事の領域を区別する必要はないかと・・・
そうやって仕事の幅を広げていくことが自分の力になるのだと信じて前進していきたいと思います。

後輩の成長は自分の成長

浅田2-1

後輩が増え、その指導を任される場面が多くなってきました。これも「会社に貢献する」ために大切なことだと理解して、全力で取り組んでいます。
人に何かを教えるのは簡単なことではありませんが、後輩の意見を聞き、達成するために何が必要か、どうすればいいかを一緒になって考えることで、より理解が深まるのではないかと思います。
そうやって一緒に考えた方法を実践して、『獲得できました』という報告を後輩から聞くのが今の一番の喜びです。
後輩の成長に負けず劣らず、自分自身も成長して、いつまでも背中を追われる存在でいたいですね。

お客様の要望を素早く察知する

浅田3-1

接客販売という仕事にとってお客様の信頼を得ることは何よりも重要です。そのためには、お客様の望んでいることを素早く理解して、お客様に「伝わっている」という安心感をもっていただくことが求められます。
上手な先輩は、まるで友達と話しているかのように打ち解けています。私もかたくならず、冗談を言って笑っていただけるように心がけています。
半分はスベりますが・・・(笑)
良い見本が目の前にたくさんあるので、先輩後輩関係なく良いものは盗んで、周りから認められるスタッフになれるように頑張ります!